FC2ブログ

ニートを追う者、一兎を飼いたい

ニートが極力働かず大金持ちを目指す日記です。 リンク募集中です! 気軽にどうぞ


よくテレビでギャル曽根は太らないのを見てダイエットしてる人には気になったのでは?と思って調べてみました。このお方太らない秘密の本出してるんですが、病院で検査を受けた結果、脂肪を燃焼させる褐色細胞が一般人より活発で、腸の動きを促進するビフィズス菌を体内に多く貯蓄していることが分かったと本の中で語ったようです。


ということはビフィズス菌さえ腸の中で繁殖させればいくら食べても太らないということか...
ヤフー千恵袋では食べた物が胃で消化されず栄養も吸収されず排出され、摂食障害の一種と言われてますが....まぁ彼等は素人の方が言ってる場合があり、しかも彼等は実際に曽根さんの体内調べたわけではないから、ギャル曽根さんは実際に医師に見て言われたらしいのでビフィズス菌説のほうが信頼できるかも。


このサイト→ギャル曽根医学的に検証で検証してるそうですが、要点まとめると

・なんとギャル曽根は太りやすくやせにくい遺伝子を持っていることが判明
・なんとギャル曽根はいくら食べても血糖値があがらない。
・ビフィズス菌の量が普通の人の何倍もある
・褐色脂肪細胞の働きが良い

で結局は謎ってことで落ち着いたわけですが。とりあえずヤクルト飲んどけってことですな。
ちなみに中曽根さん食後はおなかの中が全て胃になってしまうらしいです。って(゚Д゚,)ェェェェエエエエエ工工工工!!!


スポンサーサイト



←よかったらポチっと
ブログランキング・にほんブログ村へ




コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://mukherion.blog42.fc2.com/tb.php/52-d5819093
トラックバック