FC2ブログ

ニートを追う者、一兎を飼いたい

ニートが極力働かず大金持ちを目指す日記です。 リンク募集中です! 気軽にどうぞ


税金で社会保障費が毎年1年ごとに8000億円増えていくというが、このカネはどこに行くのかと。

社会保障というのは年金とか生活保護費とか医療費なわけですが、つまり毎年増えるこの

8000億円は年金→老人  生活保護費→若者、育児支援 他生活に困ってる人 医療費→病院関係者 のところに行くわけで。

老人の手元にカネが渡るとして、老人は消費意欲がないから、基本的にものは買わない。でも老人は体が弱く、けがとか病気になりやすい→病院にカネが行く。 政府が年金から医療費天引きしたのも、たぶん病院利用者のほとんどが老人だからと思う。これと合わせて医療費→病院関係者に渡ることから病院はダブルパンチの恩恵を受けることになる。つまり毎年1年ごとに8000億円増えていく税金はほとんど病院関係者が受け取るというわけ。よって病院大儲けになる。
病院の包帯とか着衣とか作ってる会社とか、医療事務の人材派遣とか、病院の駐車場の警備員とか
とにかく病院にへばり付いてる会社が恩恵を受けられたりする。まぁ医者が一番もらえるんでしょうけどね。
ただ、今医師自体が足りてなくて、うまく医師の数を増やせないと医療界が破綻するかもなんでそこだけ注意
スーパで店員がいないと店が成り立たんみたいな感じで。

このように不況時とかは自分で考えて行動しないと生きていけませんよー
政府になんとかしろと言うだけの他人まかせではいけません。
政府も万能ではないし最悪の場合自分はなにをすべきか考えましょう





 
スポンサーサイト






←よかったらポチっと
ブログランキング・にほんブログ村へ




コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://mukherion.blog42.fc2.com/tb.php/134-b72297bf
トラックバック